Photo ©Satoshi Shigeta


 

 

Under 35 Architects exhibition 2016
35歳以下の若手建築家7組による建築の展覧会(2016)


フライヤーPDFダウンロード


【会  期】

【Period】

2016年10月14日(金)〜30日(日) 12:00〜20:00
[17日間] 開催期間無休 ※ 各日とも最終入場時間は19:30
October 14, 2016(Friday)- October 30, 2016(Sunday)12:00〜20:00
[17 Days]open throughout the weekend ※ last admission 19:30  
【入  場】
【Fee】

¥1,000
1,000JPY
 

【展覧会場】

【Venue】
大阪駅・中央口前 うめきたシップホール
〒530-0011 大阪市北区大深町4-1 うめきた広場
JR Osaka Station Central Exit / Umekita Ship Hall Umekita Plaza, 4-1 Ofukacho,
Kita-ku, Osaka 530-0011 JAPAN
 
【出展者】
【Exhibitors】
川嶋洋平
小引寛也+石川典貴
酒井亮憲
Yohei Kawashima
Hiroya Kobiki + Noritaka Ishikawa
Akinori Sacai
《中野の集合住宅》
《石の祈念堂》 
《hanai》
 
高池葉子
竹鼻良文
前嶋章太郎
Yoko Takaike Yoshifumi Takehana Shotaro Maeshima
《馬と暮らす曲がり家》 《Space structure》 《野菜畑の倉庫》
 
   
松本光索
   
Kosaku Matsumoto    
《Asakusa》    
 

Under 35 Architects exhibition 2016 OPERATION BOOK
35歳以下の若手建築家7組による建築の展覧会(2016)図録


今年の公募審査は、五十嵐淳氏が選考。
藤本壮介氏への独占インタビュも収録。

版型:A5版
項数:128項 フルカラー
7月1日 発行予定

予価:¥926(税別)

記念シンポジウム I
2016年 10月15日(土)15:30-19:30
(14:00開場 15:30第一部開演 17:20第二部開演 19:30終了 )
会場 : グランフロント大阪北館4階 ナレッジキャピタル ナレッジシアター
定員 : 381 名   入場 : ¥1,000

Symposium I
October 15, 2016(Saturday)15:30-19:30
(14:00 Doors Open 15:30 First Half Start 17:20 Second Half Start 19:30 End )
Venue : 4F Knowledge Theater Knowledge Capital Grand Front Osaka North Wing
Capacity : 381 guests  Admission Fee : 1,000JPY

※ 当日のご参加も若干名様まで受付けます。14:00より先着順にて整理券を発行します。
※ 席に限りがあり入場をお断りする場合がございます。お早めにご来場ください。
※ We offer on-the-spot admissions depending on the availability of the seats. Numbered tickets will be issued accordingly from 14:00.
※ To obtain best seats, arrive early. Please note that we might decline your admission, especially for latecomers, due to the availability of the venue.
 

ゲスト建築家
Guest Architect
五十嵐淳 ×石上純也 × 平田晃久 × 平沼孝啓 × 藤本壮介
Jun Igarashi × Junya Ishigami × Akihisa Hirata ×
Kohki Hiranuma × Sou Fujimoto

進行
Moderator
 

倉方俊輔
Shunsuke Kurakata
 

記念シンポジウム II
2016年 10月29日(土)15:30-19:30
(14:00開場 15:30第一部開演 17:20第二部開演 19:30終了 )
会場 : グランフロント大阪北館4階 ナレッジキャピタル ナレッジシアター
定員 : 381 名   入場 : ¥1,000

Symposium II
October 29, 2016(Saturday)15:30-19:30
(14:00 Doors Open 15:30 First Half Start 17:20 Second Half Start 19:30 End )
Venue  : 4F Knowledge Theater Knowledge Capital Grand Front Osaka North Wing
Capacity : 381 guests  Admission Fee : 1,000JPY
 

※ 当日のご参加も若干名様まで受付けます。14:00より先着順にて整理券を発行します。
※ 席に限りがあり入場をお断りする場合がございます。お早めにご来場ください。
※ We offer on-the-spot admissions depending on the availability of the seats. Numbered tickets will be issued accordingly from 14:00.
※ To obtain best seats, arrive early. Please note that we might decline your admission, especially for latecomers, due to the availability of the venue.
 
ゲスト建築家
Guest Architect
伊東豊雄
Toyo Ito
進行
Moderator
五十嵐太郎
Taro Igarashi

関連イベント
開催期間中に毎日開催されるギャラリー・イベント&トーク。
関連する建築団体や企業によるコンペティションやワークショップ、出展者や関西で活躍される建築家によるレクチュアーなどを開催します。
 

RELATED EVENTS
There will be Gallery Events & Talk Sessions during the exhibition period.
Various architecture-related events such as competitions and workshops, along with the evening lectures held by the young architects and Kansai-based architects


ギャラリー・イベント
12:30開場−13:00開演−17:00終了−17:30閉場|開催時間は異なります。
入場 展覧会入場料のみ必要となります(¥1,000)          定員│30名
申込 ウェブサイトより【要】申し込み http://u35.aaf.ac/ もしくは【U35で検索】
スケジュール 10.16(日)−28(金)13日間  本展に関連する企業・団体による開催。
※10.15(土)と10/29(土)は記念シンポジウムがあるため、ギャラリーイベントを行いません。
 
Gallery Events
12:30 Doors Open – 13:00 Start – 17:00 End – 17:30 Close|Depending on each Event
Admission U-35 exhibition admission(1,000 JPY)*no additional fee    Capacity │ 30 guests
Registration Online【Necessary】Website http://u35.aaf.ac/ or Search on【U-35 architects】
Schedule 10.16(Sunday)-28(Friday)13 Days / Held by associated Companies or Organizations
※No Gallery Events or Talk Session on 10.15(Saturday)& 10/29(Saturday)



ギャラリー・トーク
18:30開場−19:00開演−20:00終了−20:30閉場 │各開催共通 
入場 展覧会入場料のみ必要となります(¥1,000)          定員│30名
申込 ウェブサイトより【要】申し込み http://u35.aaf.ac/ もしくは【U35で検索】
スケジュール 10.16(日)−28(金)13日間 イブニングレクチャー(毎夜開催)
10.16-22 本展に出展するU35若手建築家によるギャラリー・トーク
10.23-28 関西を代表するA40 建築家によるゲスト・トーク
 
Gallery Talk Session
18:30 Doors Open – 19:00 Start – 20:00 End – 20:30 Close|common time frame
Admission U-35 exhibition admission(1,000 JPY)*no additional fee    Capacity │ 30 guests
Registration Online【Necessary】Website http://u35.aaf.ac/ or Search on【U-35 architects】
Schedule Schedule│10.16(Sunday)-28(Friday)13 Days / Evening Lecture
10.16-22 / Speaker: U-35 Young Architects (Exhibitors)
10.23-28 / Speaker: A-40 Kansai Architects
 
※ 事前の申し込みが必要です。定員になり次第、申し込みを締切ります。予めご了承ください。
※ 講演内容・時間および講演者は変更になる場合があります。詳しくはウェブサイトをご参照ください。
※ 最新情報はウェブサイトよりご確認ください。
※ Prior registration required. Venue has limited capacity.
※ Please be informed that there might be slight changes in the programs.
※ For more info and latest news, please visit the website.

※ ギャラリー・イベント、ギャラリー・トークへのご参加申込は近日受付を開始します
※ Registration coming soon.


Under 35 Architects exhibition 2016
U-35 2016出展者
2016.04.20

予想を超える多数のご応募をいただきました出展者募集でしたが、五十嵐淳氏及び主催者による厳正な審査の結果、「Under 35 Architects exhibition 2016 35歳以下の若手建築家7組による建築の展覧会(2016)」出展者が決定致しましたので、ここにご報告させていただきます。
今秋 10/14(金)からの展覧会にご期待ください。

川嶋洋平 Yohei Kawashima

1983年 静岡県浜松市出身。長野県長野市で少年時代を過ごす。2008年 武蔵野美術大学大学院建築学科修了。学生時代はインスタレーションを中心にアート制作を行う。修了製作の「線」はトウキョウ建築コレクション選出。2008年~2014年 永山祐子建築設計。住宅や店舗をはじめ多岐に渡るプロジェクトを担当。2014年 川嶋洋平建築設計事務所設立。現在は、東京 秋葉原にて自身がリノベーションした事務所を拠点に、集合住宅や住宅リノベーション、オフィス内装、店舗内装等のプロジェクトが進行中。

小引寛也 + 石川典貴 Hiroya Kobiki + Noritaka Ishikawa

小引/1980年京都府生まれ。04年東北大学工学部人間環境系土木工学卒業。06年京都工芸繊維大学大学院修了。06-11年田口知子建築設計事務所勤務。11年小石川建築/小石川土木共同設立。石川/1981年栃木県生まれ。02年国立小山工業高等専門学校建築学科卒業。04年千葉大学工学部都市環境システム学科卒業。06年京都工芸繊維大学大学院修了。06-11年栗生総合計画事務所勤務。11年小石川建築/小石川土木共同設立。14年第8回キッズデザイン賞受賞(もくもく子ども園・学童クラブ)。同年グッドデザイン賞2014受賞(サイクルステーションとりで)。15年グッドデザイン賞2015受賞(石の祈念堂)。

酒井亮憲 Akinori Sacai

1981年生まれ。14年東京芸術大学大学院博士課程単位取得退学。大学院在籍中にstudio[42]設立。 05-06年Stuttgart芸術大学建築科、Baden-Wurttemberg州財団奨学金受給留学。 現在、studio[42]主宰、bask design共同主宰。

高池葉子 Yoko Takaike

1982年千葉県生まれ。2008年慶應義塾大学大学院修了。2008-2015年伊東豊雄建築設計事務所勤務。2015年高池葉子建築設計事務所設立。2015年神戸ビエンナーレしつらいアート部門入賞。 2011年の東日本大震災の後、伊東豊雄氏と集いの場「みんなの家」の建築に奔走。その過程で、人と人の結びつきが強く残っている地域の力と、その力を発揮する建築のあり方に目覚める。 現在、東京を拠点に設計活動を行いながら、岩手県釜石市などの被災地の復興支援活動を続けている。2016年6月から全国各地の古民家・古旅館・古ビルを再生し、地域活性化の拠点づくりを行う会社「テント テン」のデザイン・ディレクターに就任予定。


竹鼻良文 Yoshifumi Takehana

1983年兵庫県生まれ。2006年神戸芸術工科大学卒業。2008年同大学院修士課程修了(花田佳明研究室)。2012年TAKEHANAKE design studio設立。愛知建築士会名古屋北支部建築コンクールにて古谷誠章賞・江尻憲泰賞・佳作を受賞。「Inspire the other fields」をコンセプトに、横浜アートコンペティション2015入選、第24回・25回紙わざ大賞入選、Art in the office CCC award入選。また大名小学校保存活用プロジェクトなどのまちづくり活動、ファッションや陶芸、折り紙などを通して他分野にある「小さな建築」の可能性を追求している。


前嶋章太郎 Shotaro Maeshima

1985年山梨県生まれ。08年武蔵工業大学工学部建築学科卒業。10年武蔵工業大学大学院工学研究科建築学専攻博士前期課程修了。11年トラフ建築設計事務所、12-16年小川晋一都市建築設計事務所を経て、個人での設計活動をはじめる。主な作品は、「野菜畑の倉庫」。進行中のプロジェクトは、「裏の家(古民家改修)」、「O夫妻の家」、「鳥取のアトリエ」、「柿渋プロジェクト」がある。


松本光索 Kosaku Matsumoto

1984年大阪府生まれ。2007年京都造形芸術大学環境デザイン学科卒業。2008-2009年藤本壮介建築設計事務所、2011-2013年SANDWICH、2013-2015年Blue Architects(スイス、チューリッヒ)にてアート、プロダクトデザイン、建築など国内外にて多数のプロジェクトを担当。16年よりチューリッヒと大阪を拠点に本格的に個人活動を開始。主な個人作品に施主との自主設計、施工によるプロジェクト「Asakusa」(2015年)など。現在、スイスと日本にて複数のプロジェクトが進行中。

出展者説明会・座談会 4月14日(木) 2015.04.14


出展候補者及び関係者一同が、展覧会会場であるうめきたSHIPホールに集合し、出展者説明会と座談会を行いました

特別協賛:AGC旭硝子 木原幹夫様
展示協力:目黒工芸 深山充様
 
展示協力:インターオフィス 北浦克彦様
広報協力:リビング&デザイン 道廣真由美様
 
後援:毎日新聞社 野原由美様
座談会の進行:建築史家・倉方俊輔様
 
本展のオーガナイザー:建築家・平沼孝啓様
座談会の様子
 
座談会の様子  

出 展 者 募 集 の ご 案 内
Participation Overview

 「35歳以下の若手建築家による建築の展覧会」の第7回目の開催に当 り、今年も出展者を一般公募致します。若手建築家としてこれからの活躍を期待される、35 歳以下の出展候補者を募り、2016年秋に開催致します。
 展覧会をより活性化するために、優秀な展示作品を1点審査選出し、Under 35 Architects exhibition 2016 Gold Medalを授与致します。

本展では、これからの活躍が期待される若手建築家に発表の機会を与え、これからの建築の可能性を提示し、多くの人に向けた展示、発表を行うことを目的としています。

 募集の詳細は下記に記載いたします。皆さまのご応募をお待ちしております。

※ 日程や会場等は仮の予定です。
  都合により変更することがございますのでご了承ください。

AAF (Art and Architect Festa) is pleased to officially announce the Call for Entries for the seventh annual exhibition, "Under 35 Architects exhibition" that will be held in Autumn 2016. We encourage new generation of Architects to contribute for the future. Thus, all under-35 Architects are given opportunity to participate in this exhibition.
 During the exhibition, there will be only one outstanding work to be selected for the “U-35 2016 Gold Medal”.
In this exhibition, young architects are given the opportunity to express their ideas for the future architecture to the society.

We are looking forward for your application. Please find applications detail in the following.

※ Venue and Schedules are tentative.
Please note that there may be some changes in circumstances.

 


募 集 要 項
Requirements

応募要項 Application Guidelines(PDF)
開催概要 Outline(PDF)
応募用紙 Entry Form(PDF)

【応募資格 Eligibility】
1. 2016年10月末日時点で、35歳以下の建築家。
2. 原則として、大学・大学院(博士課程を除く)もしくは建築設計事務所などの組織に所属せず、独立した設計活動を行っている建築家。(原則として、ご自身が事務所の開設者や管理建築士もしくは、創業者や主宰者とする)
3. 個人・グループの別は不問。(但し、グループの場合は全員が上記の条件を満たすこと)

【Eligibility】
1. Applicant must be 35 years old or younger, as of October 31st 2016.
2. Applicant must be independent and does not belong to any institution or organization, such as College/University(except for PhDs/Doctorate Degrees), or Architectural Firm(except for the founder or representative).
3. Application may be individual or Group(as long as each member qualifies stated conditions)

【応募方法】
・応募用紙(上記リンクよりダウンロード)
・ポートフォリオ(A4サイズ PDFファイル / 最大10枚)
上記2点を添付し、下記Eメールアドレスまでお送りください。
info@aaf.ac
※ Eメールのタイトルに "U-35 2016出展応募「氏名」" とご記載ください。
※ 選考を通過された方のみ、2016年3月末日までにEメールにて通知します。

【Submission】
・Entry Form(download from the link)
・Portfolio(A4 Size / PDF / maximum of 10 pages )
Please attach the submitting materials and send to info@aaf.ac
※ Please indicate “U-35 2016 Entry <Name>” in the Title.
※ Only those who qualify will get notified via E-mail. Notification will be sent out at the end of March 2016.

【募集期間】
2015年11月1日(日)〜 2016年2月26日(金)23:59(E-メール必着)
【Submission Period 】
November 1, 2015(Sunday)〜February 26, 2016(Friday)no later than 23:59 JST

【募集数】
特別の定めはありませんが、会場構成の都合上、計5〜7組の選出を行います。
【Exhibitor Number】
Expecting for 5 to 7 sets of Architects but it will depend on the final venue layout.

【審査方法】
審査員 五十嵐淳氏による書類審査(履歴書・ポートフォリオ)にて選考の上、必要に応じ面接審査を行い出展者を選出します。
【Evaluation Process】
All entries (CVs, Portfolios) will be evaluated by the Jury, Jun Igarashi.
We might contact some of the applicants for further interview, if necessary.

五十嵐淳 Jun Igarashi

1970 年北海道生まれ。97 年 五十嵐淳建築設計事務所設立。著書・「五十嵐淳 / 状態の表示」(2010年、彰国社)・「五十嵐淳/状態の構築」(11年TOTO出版)。主な受賞・吉岡賞、JIA新人賞、北海道建築賞など。
Born in Hokkaido in 1970. Established Jun Igarashi Architects in 1997. Books, “Jun Igarashi / The Indications of a State” (2010, Shokokusha), “Jun Igarashi / The Construction of a State” (2011 TOTO Publishing). Awards, Yoshioka Award, The 21st JIA Rookie of the Year Award, Hokkaido Architecture Award.

【出展料】
無償(主催者負担)
【Exhibition Fee】
No charge on facility / venue / participation

【出展条件】
出展作品の制作費、説明会(現地)、搬入・搬出、シンポジウム参加時の旅費及び宿泊費、その他展示に要する費用は出展者のご負担となりますので、予めご了承ください。
【Conditions】
Each exhibitor is responsible for all production cost, installation, dismantling, loading and unloading, transportation, accommodation and other necessary costs and expenses.

【出展作品の取り扱い】
1. 出展作品は、規定の期間内に展覧会場に各自が責任を持って搬入・搬出・展示してください。なお、搬入・搬出・展示作業中の事故等に関しては、主催者は責任を負いません。
2. 作品の展示にあたっては、施設の職員と協議し、施設の使用条件を順守してください。
3. 展覧会会期中の作品警備や取り扱いには万全の注意を払いますが、万が一、災害や不慮の事故により作品が損傷した場合、主催者は責任を負いません。
4. 出展作品の著作権は出展者に帰属しますが、主催者が行う作品の撮影、印刷及び広報に関する写真、 情報提供についてはそれを許諾することを条件とします。
5. 展覧会の準備期間中、もしくは展示期間中に、支障を生じた場合は出展の中止について協議することがございます。
【Exhibition Rules & Regulations】
1. Each exhibitor is responsible for own exhibit set up as well as necessary loading and unloading. The Organizer is not responsible for any damage or accident during the operation.
2. Follow all facility restrictions. Please consult the facility staff for all detail.
3. All exhibits and portions thereof must fully comply with applicable health, fire, and safety regulations. No combustible materials. Flammable materials and fluids must be kept in safety containers. The Organizer is not responsible any damage or accidents in case of fire.
4.

Copyright of exhibit works belongs to the exhibitor; however the organizer has the rights to use or provide photos or contents for any media related actions.

5.

During the preparation and exhibition period, suspension may be applied in case of any violation or trouble caused by the exhibitor or related to the exhibitor, including the exhibition space.



【応募先・問い合わせ】
特定非営利活動法人(NPO法人) アートアンドアーキテクトフェスタ
550-0015 大阪市西区南堀江2丁目9番14号4階
Eメール info@aaf.ac
※ ご質問、お問合せは上記Eメールにてお送りください。
【Contact Us】
Non-Profit Organization (NPO) Art and Architect Festa (AAF)
4F 2-9-14 MinamiHorie, Nishiku, Osaka, Japan 550-0015
E-mail info@aaf.ac
※ Please direct all inquiries via E-mail in English or Japanese.


Archive  


【お問合せ】特定非営利活動法人(NPO法人) アートアンドアーキテクトフェスタ  info@aaf.ac

【Inquiry】Non-Profit Organization (NPO) Art and Architect Festa (AAF)  info@aaf.ac