24 Mon 13:00 - 15:00
大阪市+関西電力

「エネルギー・シティ大阪」
パネルディスカッション

   
開催の様子  

 

【概 要】
地球温暖化は、その影響が世界全体にわたり、国際的な取り組みを必要とするものであり、大阪市としても、日本を代表する都市として、温暖化対策に貢献しているところです。特に、温室効果ガス削減に効果のある、地中熱・下水熱等の未利用エネルギーの活用は、産学官が連携し、積極的に推進しているところであり、将来的な低炭素社会の構築に寄与するものであります。本日は、未利用熱に焦点をあてて、大阪市の政策及び関西電力の技術的な取り組みを講義することにより、未利用エネルギー活用の重要性の見識を深めていただけたらと思っております。
 

【登壇者】
大阪市環境局 環境施策部 エネルギー政策担当課長
関西電力株式会社 お客さま本部 本部計画グループ 課長
株式会社安井建築設計事務所 常務執行役員 大阪事務所長
株式会社大林組 大阪本店 建築事業部 大阪都心再生室 副部長


【予 定】
12:30 開場・受付
13:00~15:00 講演
地中熱・下水熱利用等の未利用エネルギーの活用について
(・地下水源の活用について(帯水層蓄熱の実証の取組み)
 ・下水熱の活用について)
<適宜、質問を受け付けます。>

15:00 終了

【お問合せ】
上記内容にてご不明な場合は、内容を詳細にご説明させていただきます。
どうぞお気軽にメールにてお問合せください。

エネルギー施策(大阪市)
http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000352036.html
新エネルギーについて(関西電力)
http://www.kepco.co.jp/siteinfo/faq/new_energy/9098946_10603.html

担当者:関西電力 中野(なかの) 06-7501-0205